年上男性から受けたエッチなマッサージ

今回の「ネットで出会えた男同士のガチエロ体験談」は、けいたさん(21歳 男性 東京都 大学生)からの投稿です。

今まで男性経験がなかったゲイのけいたさん。
思い切って出会い系サイトを使うことにしました。
年上男性が好みのけいたさん、誠実そうな50代の男性と会うことにしました。

僕は都内の大学に通う21歳大学生です。

20歳の時にした初めてのゲイ体験について書きます。

男性経験なし

ちなみに僕はゲイとしての経験はほとんどありません。

中学生くらいの時から、何となく気になるのは同級生の男子ばかり。

高校の頃には、完全に自分はゲイなんだと自覚していました。

特に行動を起こすわけでもないまま大学に進学し、2年生に進級。

ふと思い立ってゲイの出会い系サイトを検索してみて、ビックリ。

こんなにも世の中にはゲイの人がたくさんいることを知りました。

年上の男性に手ほどきされたい

私の好みは「年上の男性」

年上の男性に、優しく、気持ちよく手ほどきしてもらうことを想像するとペニスが固くなります。

そんな好みを書き込んで掲示板に投稿してみると、すぐにたくさんのメッセージが返ってきました。

出会い系サイトは初めてだったので、少し心配もありましたが、エッチなことをしてみたいという気持ちが勝った僕は、その中でも、メッセージが誠実だった50代の会社員の方と、会ってみることに。

待ち合わせは上野駅前。

コンビニの前で待っていると事前に聞いていた服装の男性が現れました。

どんな人が来るのかドキドキしていましたが、とても優しそうな人で安心しました。

誘われるがままに、居酒屋へ。

年上の男性に手ほどきされたい

お酒を無理強いすることもなく、料理の好みも聞いてくれて、すごくリラックスして時間は過ぎました。

「息子みたいですごくかわいい」

と言ってくれてすごく嬉しい気持ちになりました。

お会計が済んで、駅に向かう道の途中。

「ちょっと酔いさまして帰る?休める場所あるよ」

と聞かれました。

その日は、初めて会う日だったのでエッチなことは無いないのかなと思っていたので、どうしようか悩みましたが、エッチな期待も手伝って、僕は誘いに乗ってみることにしました。

言われるがままについた先は、お風呂屋さんのような不思議な場所。

今にして思うと、いわゆる「ハッテン場」という場所だったのだと思います。

部屋に入ると、旅館のような雰囲気。どうしていいか分からず立っていると、おじさんが後ろから抱きしめてきました。

突然のことに驚きながらも、いよいよ高まるエッチな雰囲気に胸は高鳴ります。

マッサージしてあげるよ

「マッサージしてあげるよ」

というおじさんの言葉に従って僕は布団に横たわりました。

「今日はエッチなことしないから。マッサージだけ。マッサージしやすいように下着になってみようか」

と、おじさん。

一枚ずつ優しく服を脱がせてくれました。

「うつぶせになって」

と言われ、うつぶせの体勢からマッサージは始まりました。

おじさんは、足、太もも、肩、腕と普通のマッサージをしながら、肌の感触を確かめるように、時折いやらしく撫でてきます。

エッチな気持ちが高まった僕は声を出さないように必死でした。

一通りマッサージが住んだ後

「じゃあ、仰向けになってみようか」

と言われ、僕は焦りました。

おじさんの触り方がエッチだったので、僕はもう完全に勃起しています。

変態だと思われたくなかったので、もうフル勃起していることはバレたくありません。

仰向けになりながら膝を立てて、勃起がバレないように工夫しました。

「腹筋キレイだね」

と言いながら、おじさんはお腹のあたりを撫ではじめました。

徐々に手は、体の上部に向かっていき、胸のあたりを触りはじめました。

はじめてのフェラチオ

乳首に触りそうで触らない、絶妙なところでじらされたあと、おじさんの手はついに僕の乳首に。

徐々に大胆になるおじさんの手。

つまんだり、転がしたりした後、おじさんは乳首を舐め始めました。

手とはまた違う快感。

男でも乳首はこんなに気持ちいいことを知りました。

乳首を舐めながら

「ちんちん出すの恥ずかしければここで止めるよ。どうする?」

と聞かれました。

恥ずかしくて顔を真っ赤にする僕の答えを待たずに

「まずは、膝を伸ばしてみようか。さっきからずっと勃ってるの知ってるよ」

と言って、膝を立てて勃起を隠していた、僕の足を伸ばしました。

パンツの上から、ペニスを撫でられ、僕はもう射精してしまうのではと思いました。

「直接触っていい?」

と耳元で聞かれ、僕は小さく頷きました。

太ももを撫でながら、パンツの隙間から手を入れられ、僕は生まれて初めて、他人に大きくなったペニスを触られました。

「我慢汁がすごい。パンツまで濡れているよ」

と言いながら、おじさんは僕のパンツを下ろしました。

ゆっくりと僕の股間に顔を埋めるおじさん。

初めて受ける「フェラチオ」は頭に電流が走るくらい気持ちよかったです。

その後もおじさんは、僕に、嫌じゃないか、痛くないか聞きながら、何回もイカせてくれました。

最後は優しく全身を撫でながら、キスをしてくれました。

以上が僕の初体験です。

おじさんとは、その後も定期的に会っています。

今度はどんなエッチな世界を見せてくれるのか、今からワクワクしています。

けいたさん、投稿ありがとうございました。

けいた、大人の男の仲間入りをするのも近そうだな!
俺もけいたに手ほどきしたかったぞ!
マッサージプレイはエロくて最高だな。
俺も相手を出会い系で探すとしようか。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ