趣味のオナニー投稿から出会いに発展、そしてベッドイン

今回の「ネットで出会えた男同士のガチエロ体験談」は、ユウタさん(28歳 男性 神奈川県 営業職)からの投稿です。

ユウタさんオナニー動画を投稿サイトにアップしていました。
元々男性からの反応もありましたが、アナルオナニー動画をアップするとさらに多くなります。
男性の投稿動画にも興味がでてみてみるとタイプの男性を見つけました。
ユウタさんは実はノンケでしたがタイプの男性と会ってみることにしました…

僕は高校時代に部活の先輩から、イタズラの一環でアナルを弄られてからアナルオナニーにハマっていたのですが、社会人になり段々とその様子を人に見られたいと思うようになり、当時よくお世話になっていたHな画像や映像を投稿できるサイトに、顔出しなしで音声と陰部だけ映し自分の動画を投稿するようになりました。

その投稿サイトは男女問わず利用でき、主に自分のオナニー風景や個人的なハメ動画などをアップロードするサイトでした。

それに対しコメントや、サイトのサーバーを介した2人だけのメッセージを送りあえたりします。

よくそのサイトで出会えたなど聞いていたのであわよくばという思いはありました。

僕はノンケだったので、女性の投稿を肴にオナニーをする動画を投稿してました。

男性にも興味ができました

すると再生回数が上がる毎にコメントも増え、初めは女性ばかりからコメントが来ていたのですが、僕の動画で抜いたという男性からもちらほらコメントが来るように。

僕で興奮してくれている人がこんなにいるんだなと嬉しくなり、投稿する回数も頻繁になりました。

そして僕はついにアナルオナニー動画を投稿することにしました。

すると完全に男性からしかコメントが来なくなり、しかも要求はエスカレートしていきました。

「おもちゃ入れてしてほしいな」とか「もっとアップで見たい」など。

こんな指示されるなんて思わず僕もできる範囲で応えると個人的なメッセージも増えてきました。

正直その世界に興味がなかったけど、もっと大きい物を入れてもらえたらどんなに気持ちいんだろうとどんどん興味が湧いてきました。

次第に男性の投稿も見るようになり、その中でとてもタイプな男性を見つけました。

タイプの男性と会う事に

でも僕は入れてほしい側、この人も入れてほしい側だったらどうしようと内心びくびくしながら初メッセージを送りました。

「初めまして。動画とてもよかったです。気持ちよさそうで僕も一緒にイってしまいました。」

「メッセージありがとう。俺も君の動画見たことあるよ。一緒にしてみない?」

初メッセージでこんなノリノリなのかとびっくりしましたが、僕は即答で「してみたいです」と答えました。

でもそれは相互オナニーのことだと勘違いしていたのでまさか連絡先を交換することになるとは思わず。

連絡を介して分かったことは年齢が近く、突きたい側、出会いを希望しているということ。

次の土曜日に男同士でも入れるホテルに行こうと提案されOKをし、いざ当日に。

初対面でホテルってちょっと色気はないものの、興味深々だったため全然気になりませんでした。

「ごめん遅くなった」

現れたのは爽やか体育会系の男性でした。

「かっこいいっすね」

「いやイケメンに言われても(笑)」

そんな会話を繰り広げながらホテルに到着。

お互いをフェラし合う

するといきなりズボンを脱がされドア前でご挨拶フェラ。

しかも気持ちよすぎて僕は

「やべっ…めっちゃ気持ちっ…はあ」

とよがってしまいました。

それに応えるようにどんどんフェラの速度は加速していき、何も考えられなくなっていきました。

床にへたれた僕に

「俺も舐めてほしいけどきついかな?」

とおもむろにズボンを脱ぎその腫れ上がったもの僕の前に近づけてきました。

多分相手もノンケなのを察して言ってきたんでしょう。

僕は腹を括りパンツを脱がせ男性のモノをくわえました。

すると相手は自分の指を誘導代わりに

「この指と同じ動きしてね」

と上下させ僕の口も動きました。

「はあ…あ…気持ちいい…俺のおいしい?どんどん食べていいんだよ」

と激しく誘導してきました。

僕はその通りにするとジュクっと男性の陰部の血管がうねり限界が近いことを知らせてきました。

「飲まなくていいからこのまま出していい?」

と返答する前に口内射精されました。

僕がその場に吐き出すと

「ごめんね初めてなのに出しちゃって…お風呂入ろうか」

「全然いいですよ」

お風呂に入ることに。

はじめてのアナルセックス

そこでシャワーを浴びたまま濃厚なキスをされ、お互いの陰部をこすり合わせるとまたさらに大きくなました。

すると

「ここって興味あるかな?中出していい?」

有無を言わさず丁寧に洗い上げられて。

風呂から上がるとローションたっぷりアナルにかけられ指でほぐされると

「ゆっくり優しくするからいれてもいいかな?」

こんな優しくリードされるのかと興奮し

「入れて」

と即答。

コンドームをつけた男性の陰部がアナルに入ってくるとそれは今までに感じたことのない快感でした。

「ごめんすぐ出ちゃいそう」

と1ラウンド目はあっけなく終了。

しかしその後休憩し2ラウンド終えてホテルを後にすることに。

「めちゃくちゃよかったです!またしませんか?」

と僕の問いに

「もちろんいつでも電話して」

とその後も男性と関係は続きました。

こんなサイトでも出会いがあるのかと感動しました。

初アナルセックス達成しました。

ユウタさん、投稿ありがとうございました。

俺もオナニー動画を見てヌクことはあるがそこでも出会いがあるんだな!
面白い時代になったものだ。
ユウタさんと相手の彼もイケメンっぽいみたいだし、イケメン同士のセックス、混ざれなくてもいいから一度みたいなぁ!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ